前へ
次へ

矯正歯科で八重歯の治療を受けたい

八重歯は歯が飛び出していたり、他の歯と重なっているので、歯磨きがしにくいです。
歯垢や歯石などが溜まりやすく、口臭や虫歯の原因になってしまいます。
子供の頃は気にならなくても、思春期の年代になるとコンプレックスを感じることが多くなります。
矯正歯科のクリニックでは、痛みが少なく、安全性の高い治療を心掛けています。
八重歯の周囲の臼歯を抜くことで、隙間を作り、歯を正しい位置に戻すことが出来ます。
八重歯の状態によっては、抜歯をせずに歯を削ることもあります。
八重歯があると見た目の印象が悪くなるので、矯正歯科で治療を受けたい人が増えています。
抜歯をした後は、専用のワイヤーや留め具を装着して表側矯正を行うことが多いです。
歯の形状によっても、多少は違いますが、2年から3年ぐらいは掛かることがあります。
最新の医療機器を導入している矯正歯科を選んでおくと、精密な検査が受けられます。
歯並びを整えることで、口腔内の清潔を保てるようになり、見た目の印象が良くなります。

Page Top